menu

素美人になりたい

LATEST ENTRIES

妊娠したら膀胱炎になるの?

妊娠期間が進むと子宮が大きくなります。 そして子宮が大きくなると膀胱が圧迫されるようになります。 妊婦さんで膀胱炎を発症してしまう人も多いのです。 膀胱炎を発症すると排尿の時に強い痛みを感じることもありますのでとても辛いもので…

トリキュラーによる血栓症のリスク

ホルモンバランスを調整するのに効果的に低用量ピルであるトリキュラーですが、服用をはじめるにあたっては注意しておくべきことがあります。 それは飲むことで血栓症にかかるリスクを持つという点です。トリキュラーは生理の痛みを緩和する、子宮…

カンジダ膣炎の病院での治療

婦人科でカンジダ膣炎かどうかの検査を行い、カンジダ膣炎と診断されたら、多くの場合、治療を始めます。 治療は主に、膣洗浄と膣錠を使い、外陰部にも及ぶ場合は抗生物質の塗り薬が使われます。 膣洗浄は専用器具を使って、膣内で増えたカンジダを洗い…

妊娠検査薬を使うなら朝と夜どっちがいいの?

妊娠検査薬は妊娠時にのみ分泌されるホルモン(hCG)というが出ているかどうかを確認するものです。初めて使用する場合には「朝と夜のどちらに使えば良いか」という点が気になりますが、検査薬の箱を見ると「朝一番の尿で検査すること」と書かれています。…

プロペシアは海外でも評判

日本では薬事法による規制が大変強く、海外では市販薬として販売されている医薬品であっても、医師の処方箋が必要になるケースが多いです。 プロペシアは日本では市販薬としては販売されていませんが、海外では市販薬としてドラッグストア等で簡単…

ミノキシジルタブレットの産毛への効果

薄毛やはげになったとしても毛根までなくなっている訳ではありません。ですから近距離で確認すると産毛の存在を認識できますが、その産毛を育てることができれば発毛させられるかもしれないのです。 そこで有用とされているのがミノキシジルタブレットです…

偽薬に注意!ミノキシジル

ミノキシジルは市販されている発毛剤や病院で外用薬として処方をしてもらうことで手に入れることが可能です。ただ日本国内で購入しようと思うとコストが掛かってしまうという短所があります。金額的にも決して安い訳ではありませんので継続して使用する為には…

ダイアンで太るのはなぜ?

ダイアンは、マーベロンやトリキュラーなどの他低用量ピルに比べ、服用に伴い体重が増えてしまうリスクが高いそうですね。しかし、低用量ピルと言えば、少し前は副作用で太るなんてことは当たり前だったと聞きます。なんでも、外部から女性ホルモンを摂取する…

プロペシアとフィンペシア、ふたつの違いはなにか?

僕の友達が、つい先日一緒に飲みに行ったときにプロペシアという育毛剤を飲み始めたんだと教えてくれました。 嬉しそうに話す彼に僕はフィンペシアという薬の存在を教えてあげました。 このフィンペシアという薬、プロペシアと同じ成分でありながら半額…

ゼニカルダイエットとビタミン

ダイエットには色々な方法がありますが、食事に含まれる脂肪分の吸収を抑えて摂取カロリーを減らし、ダイエットしようとするのに使われる薬がゼニカルです。 ゼニカルの有効成分はオルリスタットで、体内にあるリパーゼという酵素の働きを阻害することで腸…

さらに記事を表示する
2016年8月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031